県市町村の駆除活動を推進する予算として環境省・農水省から下記の予算が交付されています。実際にこれらの予算を利用し、デジタル簡易無線が導入されています。

①鳥獣被害防止総合対策交付金(平成29年度) 

 ・【農林水産省】より全国の市町村へ 【95億円】

 ・交付割合:1/2

 ・鳥獣実施隊を持つ市町村が対象

②指定管理鳥獣捕獲等事業費(平成29年度)

 ・【環境省】より全国の都道府県へ  【15億円】    

 ・交付割合:1/2以内

 ・駆除活動は認定事業者が対象 

※自治体の独自予算
 ・各自治体が独自に予算採りによる