「2023年度新卒採用情報」「2022年度中途採用情報」を更新しました!

フェンス

フェンスの設置

プロテクトJのフェンスはココが違う!

  1. フェンスはベンダーリブ(山型曲線を2箇所)に入れることにより強度を持たせ、ドブメッキを国の基準の2倍近く載せているために耐久性に優れています。
  2. 1枚のパネルのワイドが2.7mあることにより支柱の間隔も2.5mに1本で済み、緊張や控え柱を必要としないために施工性が優れています。
  3. ベンダーリブがあることによりアップダウンのあるフィールドでも設置が容易にできます。
  4. ラウンドステッチ(掘返し防止器具)はステンレスのワイヤを支持層まで打ち込むことによりネット全体を抑えるためにイノシシでも掘返すことはできません。
目次

WMフェンス

プロテクトフェンスのベーシックスタイル。

勾配の少ない平坦地、一定勾配の地形に
平坦地から勾配部への接続も自然な形で設置が可能です。2本のベンダーリブラインが景観を引き締め、美しいフォルムを描きます。1枚構成のため、施工性が高く価格も抑えられるフェンスです。

支柱間隔2.5m
フェンス幅2.7m・支柱間隔2.5m。一般的な2.0m幅と比較して1kmで100本の支柱を削減。打設作業、材料費も大幅に削減することが可能です。

控え柱等 副資材不要
勾配変化点・端部・コーナー部・門扉部に控え柱等の副資材や緊張作業も不要です。控え柱の設置作業、部材も大幅削減、敷地の有効利用が可能です。

足場設置不要
支柱は先端が先鋭形状のYポスト(Y型鋼支柱)で土の抵抗を軽減、簡単打設。支柱打設の足場設置も不要です。

歩留りが高い
勾配変化点・端部・コーナー部においても歩留りが高く、無駄な材料費の大幅削減が可能です。

鳥獣害対策用フェンス(シカ・イノシシ・サル)対策

イノシシ侵入防止フェンス

山梨県仕様(H2300)

※施工性の良さと強度等を確認できます。

甲斐市敷島町 ゆうのう敷島駐車場 横の民地にモニター設置しています。

太陽光発電フェンス

スカートネット®(亀甲金網)が起伏、障害物を吸収、あらゆる地形に対応
急勾配地や地面の起伏が大きくデコボコしているところに適しています。スカートネット®(亀甲金網)が起伏や障害物を吸収、地盤の起伏を失くす整地作業が不要、柵全体の天端も自然な形に。

ランドステッチアンカーでスカートネット®を固定
スカートネット®(亀甲金網)は地面にランドステッチアンカーで固定して掘り返しを防ぎます。*実用新案登録第3187753号

目次